161. The preciousness of experiencing troublesome things

Good morning. Kids’ specialist, Tetchan coach.

The progress of science and technology in the world is tremendous, life has become more and more convenient.

There are lots of things lost among them.

I want children to develop the ability to live strongly through football.

 

Because it is convenient world,

 

I experience inconvenience.

 

I feel that experience is important for today’s children.

 

You can go to the match venue in 20 minutes if you go by car.

However, I dare to go by train for over an hour alone by children.

 

First of all, I do not use Pasumo or Watermelon, I dare buy a ticket.

Children have no trouble if parents pick up and drop by car.

However, I dare move while switching trains / buses.

 

Parents do not communicate absences from practice or games,

Children write letters and make phone calls themselves.

 

Football coats also use major, using line cars,

Children draw lines, not adults.

 

Bothersome! Welcome a lot!

Because it can grow accordingly. . .

 

I wish you a wonderful day for you today.

 

★ Make Isehara a stadium with domestic timber ★

 

広告

投稿者: 一場 哲宏

1973年3月29日生まれ、千葉市出身。日本体育大学に進学後、ドイツのケルン体育大学にて交換留学生として4年間サッカーの指導法を学ぶ。ケルンの街クラブで5・6才カテゴリーの監督を務めた。以降、イギリス・ロンドンの日本人向け幼稚園や湘南ベルマーレなど国内外で指導。2013年にFCしらゆりシーガルス監督に就任。 http://shirayuri.ciao.jp/soccer/ 指導者B級ライセンス、キッズリーダーインストラクター、幼稚園教諭一種、保育士、JAKC公認キッズコーチングアドバイザーの資格を持つ。 ★ジュニアサッカークリニック記事 https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=1666471670100687&id=100002136114011 ★しらゆり招待記事 https://www.sakaiku.jp/column/thought/2018/013400.html

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中