132. Look before you leap?

Good morning. キッズのスペシャリスト、てっちゃんコーチです。Kids’ specialist, Tetchan coach.

今日は ‟自分の言動に責任を取る” という話です。Today is “I take responsibility for my behavior”.

 

「転ばぬ先の杖」ということわざがあります。There is a proverb that “Can not beat a stroke”.

失敗しないように、万が一に備えてあらかじめ十分な準備をしておくことのたとえです。It is a paradigm that you should prepare in advance for an emergency so that it will not fail.

しかし、当たり前ですが誰でも転ぶし、誰でも失敗します。However, although it is natural, everyone falls and everyone fails.

その度に自分で起き上がり、自分で学び、前に進みます。Every time I get up on my own, I learn myself and go forward.

子育ての目的が「自立させること」であるならば、If the purpose of child rearing is “to be independent”

子どもには、自分の言動に責任を持たせること、Children should be responsible for their behavior,

自分で起き上がって再び前に進ませることが大切です。It is important to get up on your own and move forward.

では、なぜあなたは子どもに失敗させないのか?So why will not you let your child fail?

その一つに、One of them,

 

子ども主体に考えるか?Do you think as a child-based entity?

 

それともOr

 

あなた主体に考えるか?Do you think as the subject?

 

の違いがあります。There is a difference.

例えば、、、For example,

下り坂を走っていく子どもを見てあなたは考える。Looking at the children running downhill, you think.

この坂をそのスピードで走れば転ぶのが分かる。You can see that if you run this slope at that speed you will fall. . . (笑)(Lol)

  • 大泣きするだろうな。He will cry a lot.

 

  • 泣いたら周りに迷惑がかかるし、恥ずかしいな。It makes me bothered by crying, and it’s embarrassing.

 

  • 擦り傷くらいは覚悟しないとな。I should prepare as much as an abrasion.

 

  • 立ち直るのに時間がかかるな。It takes time to recover.

 

だから、あなたは先回りして転ばないように(失敗させないように)So, you have to go around and do not fall (so as not to fail)

何らかの手を打つ。Take some hand. . .

 

これは一つの例ですが、生活の場面では常にThis is an example, but always in the life scene

 

「失敗」と「成功」の連続A series of “failure” and “success”

 

ですよね。Is not it?

朝寝坊、宿題、勉強、食事、睡眠、着替え、生活習慣、、、Late sleep, homework, study, meal, sleep, change of clothes, lifestyle, …

 

あなたは、いつでもずっとそばにいて、You are always by your side forever,

転ばないようにサポートするなら話は別ですが。If it supports to avoid falling, the story is different. . .

 

あなたなしでも、Without you,

しっかりと自分の足で歩いていく。I firmly walk on my own feet.

転んでも自分で立ち上がる。You stand up yourself even if you fall.

もし、それが大切だと考えるなら、If you think that it is important,

 

自分の言葉と行動に責任を持たせることが大切なのです。It is important that you take responsibility for your words and actions.

 

自分の言動で失敗をする。Make a mistake with your own words.

子ども主体で考えるなら、よろしいのではないでしょうか。Would not it be okay if you think with children.

「転ばぬ先の杖」は必要ですか?Is “a must-not-to-be cane” necessary?

 

今日1日があなたにとって最高の1日でありますように。May the day be the best day for you today.

 

★伊勢原に国産木材でスタジアムを作る★★ Make Isehara a stadium with domestic timber ★

広告

投稿者: 一場 哲宏

1973年3月29日生まれ、千葉市出身。日本体育大学に進学後、ドイツのケルン体育大学にて交換留学生として4年間サッカーの指導法を学ぶ。ケルンの街クラブで5・6才カテゴリーの監督を務めた。以降、イギリス・ロンドンの日本人向け幼稚園や湘南ベルマーレなど国内外で指導。2013年にFCしらゆりシーガルス監督に就任。 http://shirayuri.ciao.jp/soccer/ 指導者B級ライセンス、キッズリーダーインストラクター、幼稚園教諭一種、保育士、JAKC公認キッズコーチングアドバイザーの資格を持つ。 ★ジュニアサッカークリニック記事 https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=1666471670100687&id=100002136114011 ★しらゆり招待記事 https://www.sakaiku.jp/column/thought/2018/013400.html

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中